勝手に観光大使

勝手に観光大使w

旅先で訪れた素敵な場所をお気に入りの写真と共に勝手に紹介しますw

カンチャナブリーにあるエラワンの滝で身の危険を感じてオワタと思ったら勘違いでしたw
チェンマイでゾウさんと一緒に水かけっこして遊んできたよ
ホーチミンからメコンデルタツアーに行ったら内容濃すぎてもはやアクティビティw
チェンマイで世界最高レベルの夜空を見て体感して泣きそうになってきました

【タイ】きっと見つかるタイのお気に入り観光地

こんにちはキャリーバッカーのTak@です。今回は、何度も訪れてるタイの中でも個人的に行って良かったと思う観光地を勝手におすすめしていこうと思います。

 

タイ王国の行き方

 タイは、東南アジアにあるので直行便の飛行機で約7時間かかります。もちろん車では行けませんw 成田・羽田・名古屋・大阪辺りから行く人が多いと思いますが、日本ならどこから飛んでも差は1時間も違わないと思います。

 

タイってどんな感じなの?

 LCCの普及で手軽に行けるようになった海外旅行。そんな中でも特に人気で僕も大好きなタイですが、よくタイに行ってるけどタイには何があるの?とか男達が夜遊びに行くとこでしょ?みたいなイメージを持ってる人もいるかもしれないけど、そんなレベルの話じゃなくて観光地としてのポテンシャルがめちゃくちゃ高いし現地の人とのコミユニケーションもすごく楽しい国なんです。

f:id:kankoutaishi_taka:20201016174150j:plain

タイの楽園 ピピ島

 

今までに訪れた場所は?

僕が今までにタイ旅行で訪れた場所は、そこそこあります。バックパッカーでもない普通の旅行者にしてはまあまあ多い方だと思います。

 まだまだ行きたいとこたくさんあるんだけどリピートしたいとこもあるし先に進まないwタイ王国は1都76県あるんでまだ行ってない県は60県以上あります。全国制覇はまだまだですねw

地域別

バンコク

先ずタイといえば首都バンコク。日本でいうところの東京って感じです。発展途上のローカルな部分と現代の都会的な部分が融合した街です。空の玄関は、ドンムアン空港スワンナプーム空港の2つがあります。どちらの空港からもバンコク市内までのアクセスはバス、タクシーやエアポートレールリンクで渋滞などの状況にもよるけど、およそ30分から1時間くらい。

f:id:kankoutaishi_taka:20201016182420j:plain

日本人に特に人気のお寺ワット・パクナム

お寺、ナイトマーケット、チャイナタウン、バックパッカー街、タイマッサージ、大型ショッピングモール、歓楽街、ストリートフード、ルーフトップバーなどなど全体的に見ても都会的な見どころ遊びどころが多い大都会です。

ワット・パクナムに行った時の記事はこちら

kankoutaishi.hatenablog.com

  

チェンマイ

年に一度開催される塔の上のラプンツェルのモデルになったといわれてるイーペンライナーインターナショナルが行われるのが、ここチェンマイよく古都チェンマイっていわれたりしますけど、自然が豊富で穏やかな居心地のいい街です。

f:id:kankoutaishi_taka:20201020230518j:plain

イーペンライナーインターナショナル『ロイクラトン祭』

タイの北部料理が楽しめたり大自然の中でゾウさんと遊べる施設や山奥に素敵な景色を楽しめるカフェもあって都会とは違った緩やかで充実した時間を過ごせます。バンコクから飛行機で1時間ほどで物価も安く長期滞在にもすごくいい街だと思います。

チェンマイの見どころをまとめた記事はこちら

kankoutaishi.hatenablog.com

 

アユタヤ

アユタヤはバンコクから日帰りでも行ける場所で、アユタヤ遺跡が有名。アユタヤ歴史公園はユネスコ世界遺産に古都アユタヤとして登録されてます。今も多くの遺跡群が残るアユタヤは日本人にも人気な街です。

f:id:kankoutaishi_taka:20201020231353j:plain

アユタヤ遺跡

少し観光用って感じもあるけど水上市場もあって異国感を感じるにはいい場所もあります。バンコクから手軽に行けるしローカルな雰囲気を楽しむのにもいいと思います。

アユタヤ遺跡に行った時の記事はこちら

kankoutaishi.hatenablog.com

 

パタヤ

バンコクから車で2時間ほどで行けるビーチリゾートで世界一といわれる歓楽街のあるパタヤビーチ沿いにはたくさんのレストランやBARが並んでてビーチリゾートの雰囲気もいいです。バンコクより少し物価も安く欧米系のロングステイヤーが多くのんびりと長期滞在を楽しんでる方が多いです。

f:id:kankoutaishi_taka:20201020231508j:plain

パタヤビーチ

ビーチ沿いでお酒を楽しみながら新鮮なシーフードを食べて過ごすのはビーチリゾートの定番ですね!パタヤはビーチリゾートですけど、実はビーチ以外に僕のおすすめはありますw

パタヤの見どころをまとめた記事はこちら 

kankoutaishi.hatenablog.com

  

ラン島

パタヤからフェリーで40分ほどのとこに浮かぶラン島は、パタヤビーチとは比にならないくらい綺麗なビーチがあります。バナナボートとかジェットスキー、パラグライダーなんかのアクティビティも豊富です。大きな島じゃないのでいくつかのビーチを巡ってもそれほど苦にならないです。

f:id:kankoutaishi_taka:20201020231809j:plain

ラン島のヌアルビーチ

島内の移動にはソンテウやバイクタクシー、バイクをレンタルすることもできます。パタヤから日帰りでも楽しめるし、島内にホテルもあるので泊まりでも楽しめます。

ラン島に行った時の記事はこちら 

kankoutaishi.hatenablog.com

 

プーケット

タイのビーチリゾートとして一番有名なのがプーケットですね!国外からの直行便も多く世界中から旅行者が集まります。ちなみにバンコクからだと飛行機で1時間半ほどです。プーケットは色んなお店やホテルがパトンビーチエリアとプーケットタウンエリアの二箇所に比較的密集してます。空港からパトンビーチまではタクシーで約1時間ほどで、ビーチ周辺は意外とコンパクトで回りやすいです。

f:id:kankoutaishi_taka:20201020232025j:plain

パトンビーチ

パトンビーチからソンテウやタクシーで20分圏内にはパトンビーチよりも人も少なくてもっと綺麗なビーチがいくつもありますよ。

 

ピピ島

クラビーとプーケットの間にあるピピ島レオナルド・ディカプリオ主演映画のロケ地で使われたことでも有名で、日本国内でも一気にリゾートとして知れ渡った島です。メインとなるピピ・ドーン島にはクラビーかプーケットからフェリーで2時間くらいです。

f:id:kankoutaishi_taka:20201020232119j:plain

ピピ島周辺のアイランドホッピング

レストランや食堂やホテルはもちろんだけどBARやマッサージなんかもたくさんあります。ダイビングショップとかツアーデスクもあるのでダイビングしたり色んな島を巡るアイランドホッピングツアーに参加するがおすすめです。

 

ホアヒン

バンコクから車で3時間ほどのとこにあるホアヒンは、タイ王室の保養地なのもあってタイ人の方たちもキャッキャするよりはゆったりとバカンスに訪れる感じです。海と山に挟まれたホアヒンは自然も豊富で静かな時間を過ごせます。

f:id:kankoutaishi_taka:20201020232242j:plain

ホアヒンのビーチ

ホアヒンは海沿いの街なのでやっぱりシーフードが並ぶナイトマーケットがおすすめです。その他にもアーティスティックな物が多く並ぶナイトマーケットもあります。

 

カンチャナブリー

カンチャナブリーは、映画戦場にかける橋の舞台になった場所で泰緬鉄道が有名です。バンコクからは車で3時間ほどです。カンチャナブリーを流れるクゥエー川がリバーサイドリゾートにもなってます。ホテルによっては部屋のバルコニーからすぐに川に飛び込めるようなとこもあるみたいですよ!

f:id:kankoutaishi_taka:20201020232344j:plain

泰緬鉄道とクウェー川

夜にはローカル感満載のナイトマーケットもあるしバスで1時間半で秘境エラワンの滝にも行けます。エラワンの滝はめっちゃおすすめです。

カンチャナブリーの見どころをまとめた記事はこちら

kankoutaishi.hatenablog.com

 

チェンライ

チェンマイよりも更に北部に位置するチェンライはチェンマイから車で3時間くらいのとこにあります。やっぱり一番有名なのはホワイトテンプル!どこもかしこも真っ白で雲の上のお寺みたいなとこです。

f:id:kankoutaishi_taka:20201020232509j:plain

ホワイトテンプル

お寺の中には見覚えのあるキャラクターの絵がw それにめちゃくちゃ金ピカのトイレの建物があったりしますww 車で10分ほどのとこにあるブルーテンプルもすごくカッコいいお寺です。

 

ラチャブリー

バンコクから車で2時間ほどのとこにあるラチャブリーでは水上マーケットがおすすめです。ダムヌーン・サドゥアック水上市場は昔ながらの水上マーケットの雰囲気が味わえます。

f:id:kankoutaishi_taka:20201020232635j:plain

ダムヌーン サドゥアック水上市場

マーケット周辺は川に囲まれていて川が道路の代わりのような街並みです。
船で遊覧したり船に乗ったまま買い物したり川辺から移動する船に声をかけて買い物したり水上マーケットを楽しめます。

ダムヌーンサドゥアック水上市場に行った時の記事はこちら

kankoutaishi.hatenablog.com

 

チャチューンサオ

インスタスポットでも有名なピンクガネーシャがあるのがこのチャチューンサオです。バンコクからは車で3時間ほど。ここはとにかくガネーシャが大きくて願い事が3倍速で叶うといわれてます。

f:id:kankoutaishi_taka:20201110133305j:plain

ピンクガネーシャ

 大きいからなのかピンクだからなのかそれとも両方かとか分かんないけどとにかくあやかりたいですね!ちなみに僕のおすすめは後ろ姿ですww

ピンクガネーシャに行った時の記事はこちら

kankoutaishi.hatenablog.com

 

ペッチャブリー

ペッチャブリーはバンコクから車で2時間半ほどのとこにあります。そのペッチャブリーでおすすめなのは、バンコクとホアヒンの中間くらいにあるタムカオルアンです。

f:id:kankoutaishi_taka:20201020233005j:plain

光が差し込むカオルアン

 タムカオルアンは洞窟内に仏像が並んでるだけじゃなくて洞窟に岩の隙間から光が差し込む光景が最高に神秘的で素敵なとこです。ホアヒンに行く途中で寄るのがいいと思いますよ!

 

最後に 

タイは本当に見るとこが多くて全然まわりきれないんだけど、行くたびに新しい楽しみをくれます。タイの方の明るさや相手を楽しませようって気質も素敵だと思います。言葉がほとんど伝わらず何言ってんのか分かんないけど、マッサージ屋さんのおばちゃん達と一緒にフラフープしながら笑い転げて盛り上がったこととかありますwww もちろん人によって合う合わないはあると思いますけど、必ず感動する景色や面白い体験が見つかると思います。

 

タイの記事一覧はこちらから

kankoutaishi.hatenablog.com